一般社団法人 霧島工業クラブ「お知らせ・ニュース」

217 件中 5660件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 ] 次のページ

【ニュース】 さくらサイエンスプランにて会員企業と学生とのオンライン交流会が開催されました 2021.1.21〜23
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が実施する日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)にて、会員企業とモンゴル国高専生及び都城高専生間のオンライン交流会がZoomミーティングにより開催されました。

【テーマ】「モノづくり」をキーワードとした都城−モンゴル3高専共同の実践的技術者キャリア形成
【交流計画】学生同士の意見交換・発表等の交流会、企業の講師による講演会・情報交換会
【キャリア支援講演会・情報交換会】
1月21日(木)大和開発梶A1月22日(金)日本情報クリエイト
1月23日(土)大淀開発
@バトエルデネさん(IET高専)
Aネルグイ・アマルバヤスガランさん(モンゴル科技大高専)
【交流学生】モンゴル国高専生31名及び都城高専生13名の合計44名

都城高専生はもとよりモンゴル国の高専生や校長、教員も大変興味を持って、企業からのガイダンスを受け、様々な質問が出され盛況の内に終了しました!



【ニュース】 大和開発株式会社による就職支援講演会が開催されました 2021.1.13
例年,都城高専ではキャリア教育の一環として、多目的ホールにて本科低学年生(1〜3年生)を対象とし、高専OB・OGを講師に就職支援講演会を開催していますが、本年度は新型コロナウィルスのため、3密を避けることが求められていることから、特別活動の時間に予め録画した講演会の映像をリモートで視聴することになりました。

特に、3年生は4年生の夏休みには全員インターンシップに参加することになり、翌年の春には実質的な就職活動が始まりますので、なるべく早い時期から、企業研究をスタートすることが重要となっています。

【就職支援講演会】
対象:建築学科1〜3年生
日時:令和3年1月13日(水)14:40〜15:25
場所:録画した講演会の映像をリモートで視聴
講師:大和開発株式会社 建築部(施工管理)仁田脇一葉氏
演題:地元企業・大和開発株式会社で働く魅力 



【ニュース】 宮崎日機装株式会社による就職支援講演会が開催されました 2021.1.6
例年,都城高専ではキャリア教育の一環として、多目的ホールにて本科低学年生(1〜3年生)を対象とし、高専OB・OGを講師に就職支援講演会を開催していますが、本年度は新型コロナウィルスのため、3密を避けることが求められていることから、特別活動の時間に予め録画した講演会の映像をリモートで視聴することになりました。

特に、3年生は4年生の夏休みには全員インターンシップに参加することになり、翌年の春には実質的な就職活動が始まりますので、なるべく早い時期から、企業研究をスタートすることが重要となっています。

【就職支援講演会】
対象:物質工学科1〜3年生
日時:令和3年1月6日(水)14:40〜15:25
場所:録画した講演会の映像をリモートで視聴
講師:宮崎日機装株式会社 航空宇宙工場生産技術部生産技術第1グループ 長倉佳奈氏
演題:我社の魅力と働き甲斐について



【ニュース】 大淀開発鰍ノ在籍中のモンゴル高専出身者2名が都城高専を訪問しました 2020.12.18
020年3月に来日し大淀開発鰍ノ在籍中のモンゴル高専出身者2名が、都城高専を訪問し学内を見学後、「令和2年度・都城高専専攻科研究発表会」に参加しました。「令和2年度・都城高専専攻科研究発表会」の最後に、聴講に来られた地域の総合建設業の企業の皆様へ2人を紹介し、それぞれ自己紹介してもらいました。日本の習慣や環境にも慣れ、日本語も驚くほど上達し頑張っております。

また、二人の記事が『都城国際交流協会会報』に紹介されました。
参考URL:
@ バトエルデネさん(IET高専)
https://www.miyakonojo-mia.com/Files/MIAnews/11(J)MIAnews-160.pdf
A ネルグイ・アマルバヤスガランさん(モンゴル科技大高専)
https://www.miyakonojo-mia.com/Files/MIAnews/11(J)MIAnews-161.pdf
以上



【ニュース】 令和2年12月度例会をホテル中山荘にて開催しました 2020.12.18
令和2年12月度例会は、新型コロナウイルス感染増加傾向を受け、特別講演会のみの開催としました。
開会にあたり主催者を代表し、前代表理事の益留理事よりご挨拶を申し上げました。続いて、来賓のご挨拶を都城工業高等専門学校副校長の若生潤一先生と宮崎県議会議員の蓬原正三様より賜りました。
その後、特別講演に移り、当日の10時半より都城高専にて開催されました「都城高専専攻科研究発表会」の各研究テーマについて、都城高専・地域連携テクノセンター長(校長補佐)の高橋明宏先生にその研究概要を分かりやすく解説していただきました。
「都城高専専攻科研究発表会」では、機械電気(機械)工学専攻が5テーマ、機械電気(電気)工学専攻が3テーマ、物質工学専攻が4テーマ、建築学専攻が4テーマの計16テーマの研究テーマを専攻科の学生が発表いたしましたが、様々な分野で多岐にわたる研究内容となっており、地域の企業や行政などの方々に、都城高専の研究活動を知っていただく絶好の機会でもあり、これを機会に今後地域企業や行政との技術相談や共同研究のきっかけになればと祈念いたしております。
また、ご質問や技術協力や共同研究等のお問い合わせ等がございましたら、事務局までご連絡頂ければと存じます。
なお、ちょうどモンゴル高専出身で現在都城の総合建設業の企業様に在籍している2名も都城高専専攻科研究発表会」に参加しておりましたので、最後のパートで、ご紹介することができました。本年3月に来日しましたが、日本語も驚くほど上達し、現場での監督さんや職人さんの都城弁にも慣れてきたと申しておりました。

特別講演会に続き、4件ほどご報告と告知をさせていただきました。
(1) ロボコン全国大会のご報告
今年度は、新型コロナウイルスの影響により、地方大会から全国大会までをオンラインで行うことになりましたが、地方大会を勝ち抜き6年連続で、全国大会へ出場することになりました。全国大会では大賞および三賞を受賞することはできませんでしたが、協賛企業となるセメダイン株式会社様より「コロナ時代にマッチしたほのぼのとしたストーリーにロボット技術を融合させ、人と人との気持ちをくっつけてくれた。」というコメントとあわせて特別賞をいただきました。
会員の皆様には、10月28日の内覧会から地方大会、そして全国大会とご声援・応援をしていただきまして誠にありがとうございました。

なお、大会の模様はNHK総合で12月26日午後3時5分〜3時59分に放送される予定です。ライブ配信された映像はYouTubeのロボコン公式チャンネルで配信されていますのでお時間があるときにぜひともご覧ください。

(2) Uターン希望者のご紹介
既に会員企業の皆様のお手元には、都城高専機械工学科卒業のOBのUターン希望者の履歴書と職務経歴書が届いているかと存じますが、このコロナ禍で都城市・宮崎市付近へのUターンを希望しております。また、高専では5年間サッカー部に所属していましたので、体力と忍耐力には自信があり、また、協調性もあるスポーツマンです。今後、地域の企業で頑張ることで、地域の活性化と発展に貢献していきたいと希望しておりますので、面談をご希望の方は、来週月曜日12月21日までに、当クラブの事務局までご連絡ください。

(3)都城工業高等専門学校よりゆめ基金への御協力についてのお願い
既に、ご寄付を頂いております会員企業の皆様には心より感謝申し上げます。
都城高専では、優れた人格を備え国際社会に貢献できる創造性豊かな実践的技術者の育成に資することを目的として、都城工業高等専門学校ゆめ基金を設立し、奨学援助や国際交流事業の充実を図っております。
つきましては、関係書類を配布させていただいておりますので、都城高専の発展のため、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(4)都城工業高等専門学校国際交流センター長(校長補佐)岩熊先生よりご案内
@モンゴル高専が日本にある高専と同等の教育機関であることが認められ、日本の高専の専攻科を受験できるようになりました。
Aモンゴル高専出身者が日本の大手航空会社から内定を頂くことができ、今後の活躍が期待されます。
以上

今年1年間は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、思うように各種イベントが開催できませんでしたが、来年は、ニューノーマルの新しい生活様式を踏まえ、できるだけ多くのイベントを開催していきたいと考えておりますので、引き続き当クラブの活動にご支援ご協力賜ります様よろしくお願い申し上げます。 「ガンバレ ニッポン!」



217 件中 5660件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 ] 次のページ