一般社団法人 霧島工業クラブ「お知らせ・ニュース」

204 件中 7175件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 ] 次のページ

【ニュース】 潟Tニー・シーリング会長の冨吉博文(とみよし ひろふみ)氏が旭日単光章を受賞されました 2020.4.29
令和2年春の叙勲において、潟Tニー・シーリング会長の冨吉博文(とみよし ひろふみ)氏が旭日単光章 中小企業振興功労を受賞されました。2005〜2016年にシール、ラベル等の印刷を手掛ける潟Tニー・シーリングの社長を務め、技術開発に尽力されたことが国内外で高く評価されたものです。

*トップページの「会員関係ニュース・新聞・雑誌掲載記事など」の欄に新聞記事を掲載



【ニュース】 宮崎県商工観光労働部及び宮崎県工業技術センターより総勢5名が来訪されました!2020.6.3
都城高専岩佐校長先生並びに地域連携センター長の高橋明宏先生を交えて、当クラブ・都城高専・宮崎県との今後の産学官の連携・協力関係について意見交換しました。

特に、現在、企業振興課と工業技術センターが事務局となり構想中のみやざきイノベーション共創プラットフォームの連携や支援の流れについてご提案を受け、今後、連携強化を図っていくことを確認しました。



【ニュース】 (株)都城印刷製造の飛沫感染対策用のアクリルパーティションを設置しました2020.5.28
新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言は、5月25日に解除されましたが、引き続き感染拡大防止の為、「新しい生活様式」を取り込むことが求められています。
本日、当クラブの会員企業である(株)都城印刷様が自家製造された飛沫感染対策用のアクリルパーィションを当クラブ事務局に設置しました。添付のチラシをご覧ください。
参考URL:http://mpcr.jp/partition/

標準サイズは、90センチ(幅)X75センチ(高さ)となっており、下部には、8センチまたは、16センチの2段切り替えの書類受け渡し用のスキマを作れます。厚さ5ミリの透明アクリル板を使用し、しっかりとした造りで、「メイド・イン・都城印刷」です。
また、ご希望に応じて、オーダーサイズも承っているとのことで、1台からの受注生産となっています。

昨日のNHKのTVニュースで、ビニールの透明シートは引火しやすいと注意を喚起していましたが、アクリル板ですので、火災の心配はありません。当クラブの事務局や都城高専でも来客用の接客テーブルや受付カウンター、事務所のデスクの仕切り等に使用しています。

設置をご検討の企業は、この度、都城印刷様から当クラブ会員企業へ特別価格にてご提供して頂けるとのオッファを頂戴致しましたので、是非ご検討ください。

尚、仕様、価格や納期等の詳細につきましては、下記の連絡先へご照会ください。

【連絡先】
 株式会社 都城印刷 企画部 企画課 担当:中森
 〒885-0055 宮崎県都城市早鈴町1618番地
 TEL: 0986-22-4392  FAX: 0986-22-4891
 URL: http://mpcr.jp



【ニュース】 日機装が深紫外線LEDでコロナを不活化 宮崎大と共同実験 2020.5.27
医療機器も製造している日機装は、宮大との共同実験で、同社が開発した短い波長の紫外線「深紫外線LED」の光を照射したところ、新型コロナウイルスの感染力を低減させ、不活化するのに有効との結果が出たと発表しました。病院での院内感染を防ぐ技術として応用が期待されます。詳細は、「会員関係ニュース・新聞・雑誌掲載記事等」の欄を参照


【ニュース】 都城高専と都城市郡医師会病院様の連携でフェイスシールドの開発へ2020/5/7
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、全国的に医療用資材が不足しています。
都城高専は、医療従事者の方々に少しでも安心して診療に取り組んでいただくため、都城市郡医師会病院様と連携し、KOSENフェイスシールドの開発に着手しています。
現在、製造及び販売を当クラブの会員企業にて担当し、開発したKOSENフェイスシールドを実際に新型コロナウイルス感染拡大の防止の為、医療関係者へ使用して頂くよう検討しています。



204 件中 7175件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 ] 次のページ