一般社団法人 霧島工業クラブ「お知らせ・ニュース」

217 件中 3640件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 ] 次のページ

【ニュース】 高度外国人材獲得活用セミナーの開催(九州経済産業局主催)2021.9.16
コロナショックからの復興が求められる一方、人口減少・高齢化の進展に伴う人手不足も深刻化しています。そうした中、地域企業にとって、イノベーションの創出や海外取引、新規事業展開といった経営課題の解決に向け、高度な技能や専門知識を持つ「高度外国人材」の活躍が期待されています。

現在、都城高専は全国の国立高専の幹事校として3モンゴル高専の教育やキャリア支援を実施していますが、当クラブの会員企業においてもモンゴル高専既卒者をエンジニアとして採用して頂いております。

本WEBセミナーでは、初めて「高度外国人材」の採用を検討されたり、これから「高度外国人材」を本格的に採用したい企業の方々へ、採用・定着のポイントや、在留資格の基礎知識等について提供されました。

※高度外国人材とは…日本・海外の大学等を卒業し、研究者やエンジニア、海外展開の営業等として働く外国人材などを指します。



【お知らせ】 KOSEN EXPO の申込期限が9/17迄となりました 2021.9.07
令和3年7月度例会でも都城高専地域連携テクノセンター長の高橋先生よりご案内がありましたKOSEN EXPOの参加申し込みが、残り「パターンA」のみとなりました。

申込期限が9/17迄となっておりますので、参加を希望される会員企業様は、お早めにお申込みください。



申込みURL(https://entry.kosen-expo.com/)よりパターンAを申し込まれるとき、「霧島工業クラブ」を選んでいただく画面が出てきますので、それを選択すると参加費が5万円から3万円になります。その後、高専機構事務と申込まれた会員企業様とのやり取りになります。



【お知らせ】 令和3年度宮崎県就職説明会都城会場は延期となりました。2021.8.19
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、8月28日に開催予定の令和3年度宮崎県就職説明会都城会場は延期となりました。

延期後の日程が決まりましたら、以下のURLのホームページに掲載される予定です。
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/koyorodoseisaku/shigoto/rodo/20200601152826.html



【ニュース】 都城高専高橋教授に日機装財団より助成決定通知書が贈られました 2021.7.20
日機装株式会社の創業者である故音 桂二郎氏が、「工業技術に関する研究等の助成を図ることにより、わが国の工業技術の進歩発展に資すること」をその目的として設立した財団である「一般財団法人 一樹工業技術奨励会」より、都城高専高橋明宏教授の「スギ材の強度予測開発の研究」が助成先のひとつに選ばれ、助成決定通知書が贈られました。

関連記事は以下URL
http://www.bonchi.jp/kic/news4/n624.html



【ニュース】 令和3年7月度例会をホテル中山荘にて開催しました 2021.7.16
宮崎県が独自に発令している新型コロナウイルスの警報レベルは先月21日に、「レベル3の(感染拡大緊急警報)」からレベル2(特別警報)へ引き下げられ、行動制限が一部緩和されました。これを受けまして、当クラブとしましても、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策を講じて、令和3年7月度例会をホテル中山荘にて7月16日に開催することにいたしました。

開会に先立ちまして、出席者全員で去る5月2日に逝去されました当クラブ前代表理事の(株)下森建装代表取締役の下森康玄様に謹んで哀悼の意を表して黙祷をささげました。
黙祷の後、下森康玄様のご子息の下森大也様からご出席の皆様へご挨拶がありました。

当クラブでは、下森代表理事の死去に伴い、5月18日に理事会を開催し、役員改選を行いました結果、以下の新役員が選任されました。
新代表理事 リブレ株式会社代表取締役 東郷彰氏
副代表理事 大淀開発株式会社代表取締役 堀之内芳久氏
新役員を代表いたしまして、東郷代表理事よりご挨拶を申し上げました。

ご来賓を代表いたしまして、宮崎県議会議員の蓬原正三様よりご挨拶をいただきました。

特別講演会では、都城高専の和田校長先生に「ポストコロナ時代の高専教育・人財育成に向けて」という演題にてご講演をお願いいたしました。

和田校長先生は、都城高専赴任までは教員として大学で8年、岐阜高専で27年の計35年間、教育・研究・地域連携に努めてこられ、ご専門は河川工学(防災・減災・生態系保全)です。また、岐阜高専では、副校長(研究主事)として、200社余りの地域連携協力会の設立、全国デザコンや全国高専フォーラムの実施など、副校長(教務主事)として、機関別認証評価の受審、コロナ禍におけるオンライン教育などに従事されました。

その後、都城高専より以下の告知がありました。
1.KOSEN EXPO
2.おもしろ科学フェスティバル
3.令和3年度 電気エネルギー工学セミナー

最後に、交流懇親会に代わり名刺交換会を実施いたしました。

新年度になり行政や大学等は、人事異動により初めて出席される方々も多く、また企業によっては、株主総会で役員人事も行われております。また、新年度に入り新しくご入会いただきました(株)フェニックスシステム研究所及びMTエナジー(株)の2社の代表の方々もご出席されておりご紹介させていただきました。

名刺交換会を通じて、新しい人的ネットワークを構築していただき、共同研究のきっかけやビジネスチャンスとなれば幸いです。

令和3年度も新しい生活様式を踏まえ、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策を講じながら、できるだけ多くのイベントを開催していきたいと存じますので、引き続き当クラブの活動にご支援ご協力賜ります様よろしくお願い申し上げます。



217 件中 3640件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 ] 次のページ