庄内地区まちづくり協議会「お知らせ・ニュース」

500 件中 5155件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] 次のページ

【ニュース】 今屋自治公民館で訪問座談会が行われました 2019.10.27
 庄内地区自治公民館連絡協議会(前田和憲会長)と庄内地区社会福祉協議会(福村修会長)の主催による訪問座談会は、都城市コミュニティ文化課東課長他来賓の皆様、各自治公民館の館長や社会福祉関係者24名と千草自治公民館の役員等34名の計58人が出席して、10月27日(日)に今屋自治公民館で開催されました。
 この座談会は庄内地区の社会福祉活動についての報告と、訪問先の公民館運営等について研修を行い、各自治公民館の今後の運営に活かす目的で、毎年当番制で実施されています。
 主催者挨拶や来賓挨拶、出席者紹介のあと、櫻田賢治都城市社会福祉協議会地域福祉課長により、庄内地区福祉の現状や生活おたすけサービス事業の説明がありました。そのあと、新地幸三郎今屋自治公民館長の公民館運営についての報告や、菓子野地下式横穴墓群のこと、地元に伝わる民俗芸能のお話しなどがありました。また前田武満さん(今屋高齢者クラブ会計)の活動報告などがありました。高齢者がいきいきと活動されていることが分かりました。
 志和池・庄内・西岳地区地域包括支援センターの内田薫所長の講評では、公的機関と地域が手を取り合って福祉の推進に取り組むことが大事とのお話がありました。懇親会では今屋地区の皆様手作りの新米のおにぎりなども出され、大いに話の輪がひろがりました。


【お知らせ】 第34回庄内ふるさと祭りを開催します 2019.11.2〜11.3
第34回庄内ふるさと祭りは下記の内容で実施します。

バザー
 開催日時:11月2日(土)10時〜12時
 会  場:庄内地区体育館
展示会
 開催日時:11月2日(土)9時〜16時
      11月3日(日)9時〜15時
 会  場:庄内小学校体育館
ステージイベント
 開催日時:11月3日(日)9時30分〜15時30分
 会  場:庄内地区体育館
出店
 開催日時:11月3日(日)9時30分〜15時30分
 会  場:庄内地区体育館西側、庄内小校庭

第34回庄内ふるさと祭りのちらしはここをクリック(PDF)


【ニュース】 庄内地区高齢者体育大会が開催されました 2019.10.22
 庄内地区高齢者クラブ連絡協議会(会長:馬籠英男さん、12クラブ、484名)の体育大会が庄内地区体育館でありました。会員約235名が参加し、各自治公民館長など多くの来賓が見守る中、12クラブは4つの団(赤団、紫団、緑団、桃団)に分かれいろいろな競技に汗を流しました。
 競技は庄内地区スポーツ推進委員の溝ノ口修一さん、川崎浩司さん、元スポーツ推進委員徳留クミ子さんがいろいろ考え、多くの高齢者が楽しく参加できるものばかりでした。90歳以上の方も10名参加されていました。午後もいくつかの競技があり、最後は炭坑節と荘内音頭(しょうないおんど)をみんなで踊りました。


【ニュース】 都城市総合防災訓練調整会議がありました 2019.10.17
 都城市総合防災訓練は11月17日に庄内地区で行われます。目的は『庄内地区まちづくり協議会が主体となり計画する「自助」「共助」に関する実動訓練と防災関係機関が担当する体験型訓練を実施し、防災意識の高揚と災害対処能力の向上を図る。』となっております。
 本日は都城市総合防災訓練の関係者が集まり、当日の訓練内容の把握と認識の共有を図りました。

参加者:庄内地区まちづくり協議会役員、庄内地区各自治公民館長、都城市消防団都城方面隊庄内分団、庄内地区民生委員児童委員協議会、庄内地区社会福祉協議会、庄内地区ボランティア連絡協議会、庄内地区食生活改善推進協議会、都城市赤十字奉仕団庄内分団、庄内中学校、庄内地区市民センター、庄内地区公民館
陸上自衛隊都城駐屯地、宮崎河川国道事務所、宮崎地方気象台、宮崎県警都城警察署、宮崎県看護協会、日赤宮崎支部都城市地区、都城土木事務所、都城市福祉課、都城市社会福祉協議会、九州電力都城配電事業所、西日本電信電話宮崎支店、宮崎県防災士ネットワーク都城支部、都城地区建設コンサルタント協会、都城アマチュア無線クラブ、都城市消防団


【ニュース】 「庄内ふれあい号」の乗客数が1万人を達成しました 2019.10.17
 庄内地区まちづくり協議会が運行している市民協働型コミュニティバス「庄内ふれあい号」は、平成28年11月17日に1台で運行を開始しました。平成29年4月からは2台体制となり、週に4日4路線を運行しています。
 利用者は高齢の方が多く、買い物や温泉(かかしの里ゆぽっぽ)など、喜んで乗って頂いております。乗客数は28年度990人、29年度3,161人、30年度3,630人、令和元年度(10月16日まで)2,216人と合計9,997人になり、本日めでたく1万人を達成しました。
 1万人目は3人連れで乗車されましたので、代表して新地ミチさんに庄内地区まちづくり協議会の釘村美千也会長から記念品を贈呈しました。また都城ぼんち地域振興株式会社より「かかしの里ゆぽっぽ」の利用券を提供して頂きましたので、本日の乗客全員にお渡ししたいと思います。


500 件中 5155件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] 次のページ