庄内地区まちづくり協議会「お知らせ・ニュース」

309 件中 171175件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 ] 次のページ

【ニュース】 庄内小学校5年生が遠足で史跡や寺社を回りました。 2015.5.22
昨年から庄内小学校5年生の遠足は地域の史跡や寺社を歩いて回っています。目的は以下の通りです。
@.庄内地区の史跡や石垣群を巡り、ふるさとのよさを見直す。
A.交通安全や集団行動のきまりを守り、友達に迷惑をかけずに安全に行動する。
庄内地区まちづくり協議会では教育文化活動部会が協力し、史跡等の案内および説明を同部会所属の「庄内の昔を語る会」が行いました。コースは下記の通りです。

@ 8:30まち協関係者庄内小集合
A 8:45児童集合あいさつ他
B 8:50お軍神説明(三島通庸遺徳の碑、三原叢五石碑など)
C 9:10釣こう院跡
D 9:30もちなが邸石垣
E 9:50願心寺山門、本堂、書院
F10:30菅原神社
G10:40諏訪神社
H11:20豊幡神社・山久院跡
I11:50地頭仮屋跡経由南洲神社
J12:00城山(安永城址)到着

本日の遠足をMRTテレビが取材してくださいました。放送は本日の18:15(MRTニュースNext)


【ニュース】 平成27年度庄内地区高齢者学級の開級式がありました 2015.5.20
庄内地区の高齢者学級は11学級464名と多くの高齢者が参加しています。今年度は9回の学級が開催され、教養講座だけではなく、軽スポーツや野外研修なども計画されています。
本日は開級式のあと、第1回高齢者学級として都城市国際交流員のゾリグト.デルゲルマーさんを講師に「モンゴル紹介」という演題で講演をお願いしました。デルゲルマーさんはモンゴル国ウランバートル市の出身で昨年8月から都城市国際交流員を務めています。モンゴルでの生活の様子や食べ物など興味深いお話が聞けました。


【ニュース】 庄内地区まちづくり協議会総会が開催されました 2015.4.23
平成27年4月23日(木)、庄内地区まちづくり協議会総会の平成27年度総会が行われ、
 第1号議案 平成26年度事業報告
 第2号議案 平成26年度収支決算報告、監査報告
 第3号議案 平成27年度事業計画(案)
 第4号議案 平成27年度収支予算(案)
 第5号議案 役員選出について

について審議され、第1号議案〜第5号議案いずれも可決されました。

第5号議案役員選出については、規約第7条1項により運営委員会の推薦案が提案され、可決されました。
役 職 氏  名
会 長 釘村 美千也(再任)
副会長 福村 修(再任)
 々  馬籠 英男(再任)
 々  今ヶ倉 毅(再任)
監 事 新田 幸夫(新任)
 々  立野 和男(新任)
(以上総会承認)


【ニュース】 平田かくれ念仏洞に写真付説明看板を設置しました
都城市地域活性化事業(庄内地区内史跡の保存整備事業)で平田かくれ念仏洞に写真付説明看板を設置しました。同念仏洞は平成2年の台風により崩落し、その後平成3年に土砂を取り除き調査した後は、再び埋め戻され内部の様子は見ることはできなくなってしまいました。そこで、調査の時写した写真を都城市文化財課よりお借りし、看板にして設置しました


【ニュース】 釣こう院跡に墓塔の説明看板を設置しました
都城市地域活性化事業(庄内地区内史跡の保存整備事業)で釣こう院跡に墓塔の説明看板を設置しました。
釣こう院跡には都城島津家の二代北郷義久、四代北郷知久、五代北郷持久、七代北郷数久の墓塔など多くの墓塔等があります。最近は都城島津邸が開館したこともあり、都城島津家の歴史に興味を持ち同所を訪れる人も増えてきました。墓塔の位置関係がわかりにくいため説明看板を設置しました。


309 件中 171175件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 ] 次のページ