庄内地区まちづくり協議会「お知らせ・ニュース」

293 件中 191195件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 ] 次のページ

【お知らせ】 関之尾滝ライトアップ終了しました 2014.8.31
関之尾滝ライトアップ終了

昨日(8月31日)をもちまして関之尾滝ライトアップを終了し、機材を撤去しました。
蝉しぐれもだんだん勢いが弱まり、秋に向かいます。もうしばらくしますと紅葉の
美しい季節になります。是非お出かけください。


【お知らせ】 「ふるさと 乙房の記憶」の販売について
「ふるさと 乙房の記憶」の販売について

購入ご希望の方は乙房自治公民館長の大峰凱夫(ときお)さんへご連絡ください。
電話0986-37-0035
1冊1,300円



【お知らせ】 『ふるさと 乙房の記憶』が発刊されました 2014.8.12
発刊に寄せて
        乙房自治公民館 館長 大峯凱夫

 乙房自治公民館では、乙房の歴史編さんに取り組み、平成二〇年二月に『ふるさと 乙房をさるく』を発刊しました。写真や文字となって出来上がった本を通して初めて見る乙房の歴史に感動して、もっと乙房のことを知りたいという声が日増しに強くなって参りました。
 平成二二年一二月に新たに乙房の歴史編さん委員会を立ち上げ、多くの皆様方から資料を収集して、今回『ふるさと 乙房の記憶』を刊行する運びとなりました。
 編さん委員会では、戦後七〇年を迎えるに際し、今こそ戦争体験を後世に残す最後の機会と捉え、一九三一年の満州事変から一九四五年の太平洋戦争終結までのいわゆる一五年戦争に焦点を当て、整理して参りました。一五年間の戦争状態がどんなに悲惨なことであったかが、今ここに明らかになったことで、少しでも平和の尊さを次の世代に伝えて行けるならば、刊行は大変意義深いものと言えます。
 終戦後は食糧難に耐え抜きながら、苦しい中にも皆で力を合わせて復興にまい進して参りました。多くの貴重な写真から、当時の仕事や地域社会の仕組み、そして学校生活等々いろいろなことについて知ることが出来ます。また、ご家族の写真には、それぞれのご家庭における当時の想い出が凝縮されております。
 『ふるさと 乙房をさるく』『ふるさと 乙房の記憶』に書き綴られた記録を通して、乙房の昔を知り、現在を生き、そして未来へ伝える一助にして頂ければ幸甚に存じます。(以下略)


【お知らせ】 関之尾ライトアップ再開しました 2014.8.13
先般の台風により関之尾ライトアップが部品の故障により中断しておりましたが、
本日修理が終わり、再開しましたのでお知らせします。
中断中にお出かけいただいた方、がっかりされたことと思います。申し訳ありま
せんでした。深くお詫び申し上げます。


【ニュース】 平成26年度庄内地区総合研修会を開催しました 2014.8.4
庄内地区まちづくり協議会では平成26年8月4日(月)午後7時30分より地区公民館で総合研修会を開催しました。講師に池田宜永(たかひさ)都城市長をお呼びし「『笑顔あふれるまち・都城』をめざして」の演題で講演を行いました。雨模様のあいにくの天候でしたが約90名の参加がありました。
池田市長はパワーポイントを使ってマニフェストを着々と実行していることや、都城が持つ三つの宝を整理しさらに磨いていく施策に取り組んでいることなどをわかりやすく説明されました。都城志布志道路の進捗状況も良くわかりました。
また平成26年度予算の概要や財政健全化の状況、市役所職員の意識改革に取り組まれておられることの説明もありました。
参加者からの質問では図書館サポーターの中学校への配置の考えや市営住宅建て替えの件、公民館移築の要望、消防団の統合の件などいろいろな質問があり、丁寧に答えていただきました。


293 件中 191195件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 ] 次のページ