庄内地区まちづくり協議会「お知らせ・ニュース」

309 件中 1620件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 ] 次のページ

【ニュース】 庄内川堤防の草刈りを行いました(環境整備部会)2017.9.23
 10月8日(日)に開催される庄内地区スポ・レク大会に備えて庄内川の堤防草刈りを実施しました。環境整備部会から、まち協代議員、公民館長、副館長などに呼びかけ、約40名の参加がありました。
 ややうす暗い午前6時に集合し、庄内橋、上平田橋、平田橋、引土橋、鵜島橋の5ヶ所に別れ作業をしました。今日は霧の中での作業でしたが橋の付近を中心に刈りました。
 毎年、宮崎県河川パートナーシップ事業により、庄内川の両岸をまち協、壮年会、農家の方などで手分けして機械で刈っています。橋の付近や取水口などは機械で刈りにくいので、手作業で実施しています。スポ・レク大会では気持ちよく歩けることと思います。みなさん是非ご参加ください。


【その他 】 今年最後のハッチョウトンボ? 2017.9.19
関之尾町のハッチョウトンボ生息地で草刈りの作業中、ハッチョウトンボのオスを見かけました。いくら探しても他には見つからなかったので、今年最後ではないかと思います。手持ちのデジカメで何回写しても、うまくいかなかったのですが、たまたま居合わせたカメラ好きの方が写してくれました。じーっと動かずにポーズを取ってくれました。

Canon PowerShot S200
f/5.9 1/640秒 ISO-80


【ニュース】 関之尾町のハッチョウトンボ生息地の整備を行いました 2017.9.19
7月に行われた都城市生物多様性保全対策検討会で指摘された、西側の湿地に生えているヨシを除去しました。人間の背よりも高くなっており、都城盆地ハッチョウトンボ保全の会(会長:福永廣文氏、事務局長:西紘平氏・発見者)に庄内地区まちづくり協議会が協力し実施しました。湿原があっても上が開けていないとトンボは住みつかないそうです。刈ったヨシはそのままにせず、持ち出すように専門家の指導がありましたので、みんなで持ち出しました。来年はトンボがもっと増えることを期待します。


【ニュース】 「心のプレゼント運動」の「のぼり旗」できました 2017.9.19
このたび庄内地区青少年育成協議会と庄内地区まちづくり協議会で心のプレゼント運動のぼり旗をつくりました。庄内中学校の生徒がデザインしてくれた「ココちゃん・プレちゃん」のイラストも入れました。各小中学校、各自治公民館などに配布します。


【ニュース】 世界柔道選手権大会金メダルの志々目愛選手が庄内中訪問 2017.9.10
2017年8月29日、ハンガリーのブタペストで行われた「2017年ブダペスト世界柔道選手権大会(8月28日〜9月3日)」女子52キロ級で初出場ながら優勝した志々目愛選手が、母校の庄内中学校の体育大会を訪れ、生徒達にあいさつと激励を行いました。

志々目愛選手のあいさつ
「今日は母校にお招きいただきありがとうございます。先日行われた世界選手権ではたくさんの方々のサポートと応援のおかげで優勝することができました。世界で優勝することは私の目標の一つだったので、それを達成できた時はすごくうれしかったです。皆さんも目標を持ってそれぞれ頑張ってください。」

久保虎太郎生徒会長のあいさつ
「志々目選手は国内だけでなく世界で活躍されているので、庄内中学校の先輩として、とても尊敬しています。僕たち部活動生もやるからには、志々目選手のように高いレベルで頑張っていきたいと思います。今後も活躍されて2020年の東京オリンピックで、金メダルを取られることを心からお祈りしています。今日は本当にありがとうございました。」

あいさつのあと、庄内中学校生徒会と庄内地区まちづくり協議会から花束を贈呈しました。


309 件中 1620件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 ] 次のページ