一般社団法人 霧島工業クラブ「お知らせ・ニュース」

291 件中 2125件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 ] 次のページ

【ニュース】 都城市地域プロジェクトマネージャーが入会されました 2023.10.16
都城市地域プロジェクトマネージャー池田浩二氏の事務所は都城市上町にあり、都城市中心市街地周辺の活性化めざします。

なお、詳細は、以下URLをご参照ください。
https://wazzega.com/2023/09/04/%e9%83%bd%e5%9f%8e%e5%b8%82%e4%b8%ad%e5%bf%83%e5%b8%82%e8%a1%97%e5%9c%b0%e5%91%a8%e8%be%ba%e3%81%ae%e6%b4%bb%e6%80%a7%e5%8c%96%e3%82%81%e3%81%96%e3%81%99-%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8/



【ニュース】 高専ロボコン九州沖縄地区大会出場マシンの内覧会開催 2023.10.05
高専ロボコン九州沖縄地区大会出場マシンのお披露目が、霧島工業クラブの会員企業を招待して開催され、今年は会員企業より50名を超える見学者がありました。

日時:令和5年10月5日(水)17:30〜19:00
場所:都城高専 第一体育館

今年の競技は障害物を乗り越え、フルーツを収穫する競技です。運動会の障害物競 争やパン食い競争のような要素を盛り込みました。高いところにあるものを取ることや、周回コースも初めての試みです。そして共通のフィールドでは、相手チームとのインタラクションがあります。まだ 収穫されていないフルーツを収穫するために、相手チームのロボットの位置や残り時間など、刻々変わる状況の中で、どういうコース取りをしてフルーツを収穫す るのか、インタラクションならではの作戦も必要になります。

今年は、ウイズコロナ・アフターコロナで、多くの会員企業、市役所や同窓会「深山会」の皆様に参加いただき、実物を御覧になりながら手に触れることのできる対面式での開催となりました。各企業のエンジニアの方や高専OBが学生の説明に熱心に聞き入っておられるのがとても印象的でした。

ロボコン制作局の学生たちは、学業の傍ら、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染再拡大を気にしながらのロボット制作は大変だったろうと思います。熊本県八代市での地区大会を目指し、このお披露目会に向けてロボット調整を一生懸命頑張ってくれたと聞いていましたが、きっと地区大会ではその成果を発揮してくれるのではないかと期待しております。

次第;
(1)開会挨拶:田村隆弘校長先生ご挨拶
(2)ルール説明とマシンの紹介
(3)デモンストレーションと質疑応答
(4)霧島工業クラブより「研究奨学資金贈呈」
(5)都城高専同窓会「深山会」より「研究奨学資金贈呈」
(6)ロボコン制作局学生代表より御礼
(7)閉会挨拶:永野憲茂先生

東京両国の国技館にて開催予定の全国大会への出場を期待しています!



【ニュース】 フードテクノエンジニアリング株式会社南九州営業所が入会されました 2023.9.29
フードテクノエンジニアリング株式会社南九州営業所は都城市吉尾町にあり、主な事業内容は食品工場の冷却設備を中心とした「食」のトータルエンジニアリングです。

なお、詳細は、以下URLをご参照ください。
https://foodtechno-eng.co.jp/company/



【ニュース】 令和5年度都城高専専攻科「創造デザイン演習」外部評価会 2023.9.27
都城高専専攻科では、将来必要となる幅広い知識や技術力、創造力及び開発全体を掌握できるマネジメント能力等を修得させることを目的とした授業科目「創造デザイン演習」を開講しております。本授業科目では、機械電気工学、物質工学及び建築学の各専攻の学生で構成される分野横断型の班を作り、与えられたテーマ(今回のテーマは「デジタルトランスフォーメーション」)に沿って、これまで培ってきた各専門分野(機械工学・電気情報工学・物質工学・建築学)における知識や技術力を生かし、社会実装を目指したモノづくり教育を行っております。

その教育の一環として、9 月 27 日 (水) 15 時 30 分 〜 17 時 00 分に外部評価会を開催しましたが、弊クラブの会員企業である轄笂c電機宮崎研究センター課長の斎藤茂様に外部評価員としてご就任いただき、製作物のプロトタイプに関するデモンストレーションやプレゼンテーションについての外部評価をお願いしました。



【ニュース】 令和5年9月度例会をホテル中山荘にて開催 2023.9.22
令和5年9月22日(金)18時よりホテル中山荘にて9月度例会を開催いたしました。

【第1部特別講演会】
特別講演は、都城高専機械工学科教授の高橋明宏先生に「スギ材の強度予測開発の研究 (副題)〜スギ材の局所的な部位の変形抵抗〜」という演題にて、ご講演いただきました。
本テーマは、日機装株式会社の創業者である故 音 桂二郎氏が設立された一般社団法人「一樹工業技術奨励会」の2021年度の助成金交付の助成テーマに選考されたテーマですが、宮崎日機装(株)より代表取締役社長の長門祥一様並びにインダストリアル工場工場長 小島茂様にもご出席いただきました。

高橋先生の研究は、逸材(年輪)の強度や弾性率を計測し、これまで人間の経験や目利きに頼ってきたスギ材(角材)の強度判断について、科学的な算出方法を確立しようとするものです。宮崎県が日本一の生産量を誇るスギ材にこだわった研究であることも助成決定の大きな要素だったそうです。

高橋先生のご経歴を簡単にご紹介させて頂きますと、1993年3月に新居浜工業高等専門学校 材料工学科をご卒業後、同校生産工学専攻科、豊橋技術科学大学 大学院工学研究科 博士前期課程 生産システム工学専攻、博士後期課程 機能材料工学専攻へ進学され、2000年3月にご卒業されております。都城工業高等専門学校には、2003年4月より勤務されており、現在は機械工学科 教授であると共に、地域連携テクノセンター長(校長補佐)の要職を務められております。

【告知及び御礼】
1.一般社団法人霧島工業クラブの会員一覧
新しくご加入いただきました株式会社SumiX様、株式会社コバテック宮崎工場様、株式会社渡辺組様、株式会社川ア電子様、東亜紡織株式会社宮崎工場様の5社を加え、現在、会員企業数は、一般会員60社、賛助会員3社の63社となっております。

2.創立60周年記念事業募金
6月度例会にて都城高専田村校長先生から創立60周年記念事業募金のご案内がありましたが、既に多くの会員企業の皆様より多大なるご寄付を頂戴し誠にありがとうございました。ここに厚く御礼申し上げます。
なお、これからご寄付をご検討いただけます会員様がおられましたら、詳細につきまして、以下のURLをご確認いただけましたら幸甚です。
http://www.bonchi.jp/kic/docu/kosen60th.pdf

※ご寄附いただきました個人・法人・団体様に感謝の意を込め、都城高専ホームページにて「芳名禄(ほうめいろく)」として、氏名・社名・団体名を掲載し、都城高専の歴史に末永く留めさせていただきます。

3.合同企業説明会
11月8日(水)に都城高専体育館にて都城高専と一般社団法人霧島工業クラブの共催にて開催いたします合同企業説明会につきましては、昨日、都城高専よりメールにてご案内を差し上げておりますが、アフターコロナによる景気回復を受けて、労働市場の需給逼迫により、既にご案内初日に10社を超える参加申し込みを頂戴しており、今後多数の参加のお申し込みが予想されますので、先着順にて、定数に達し次第、締め切りさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。
つきましては、申込締切日の10月10日以前に申し込みが締め切られる可能性がありますので、ご注意ください。

4.高専ロボコン九州沖縄地区大会出場マシンの「お披露目会」・「研究奨学資金贈呈式」
日時:令和5年10月5日(木)(17:30〜19:00)
会場:都城高専 第一体育館
既にご案内をお送りいたしておりますので、参加ご希望の方は、10月2日(月)までに事務局宛てお申込みください。

5.第3回都城高専地域交流・研究発表会
日時:令和5年10月30日(月)
第T部:日本機械学会九州支部宮崎地区講演会(10:00〜11:50)
講師及び演題:詳細別途
会場:都城高専・多目的ホール

第U部 地域交流・研究発表会(13:00〜16:05)
内容:都城高専学生による研究発表(研究・技術シーズの紹介)
会場:都城高専・多目的ホール
*12月度例会にて表彰式及び記念品贈呈、大賞・優秀賞による講演会予定

6.12月度例会・忘年会
日時:令和5年12月15日(金)18:00〜20:30
特別講演会:18:05〜18:55
(1)都城高専第3回地域交流・研究発表会の表彰式及び記念品贈呈
(2)大賞・優秀賞による研究発表(3テーマ程度)
会場:都城グリーンホテル(都城市栄町27−2−1:0986-25-6111)
【第2部交流懇親会】
1.主催者代表 霧島工業クラブ代表理事  堀之内芳久
2.来賓    都城工業高等専門学校   田村隆弘校長先生
3.来賓    前宮崎県議会議員(顧問) 蓬原正三様
4.新入会員のご紹介 
@株式会社SumiX 代表取締役 角倉 廉 様
9月20日付の宮崎日日新聞にも県内立地企業として記事が掲載されておりましたが、対話型人口知能「チャットGPT」を活用したAI開発等を開始される予定です。

A株式会社コバテック宮崎工場 営業課係長 小杉 康彦 様
株式会社コバテック宮崎工場様は都城市高木町にあり、自動車用精密機器部品の切削加工及び放電加工をされております。

B株式会社渡辺組 副社長 渡辺 孝 様、営業部 堀之内 謙 様
株式会社渡辺組様の大隅本店は曽於市大隅町にあり、建築・土木・港湾工事他、総合建設業をされております。

5.宮崎県庁ご紹介
宮崎県総合政策部 産業政策課長       守部 丈博 様
宮崎県商工観光労働部 企業立地推進局長   児玉 洋一 様
宮崎県商工観光労働部企業立地課 主任主事  甲斐 温朗 様

6.都城市ご紹介
都城市地域プロジェクトマネージャー 池田 浩二 様(都城高専建築学科OB)

7.住友ゴム工業(株)宮崎工場 総務課長 米川 敦克 様

8.都城高専ご紹介
総務課長 鮫島 浩一 様
学生課長 深井 明 様

9.乾杯 都城市商工観光部長 西川 隆二 様 
10.中締め 都城商工会議所専務理事 中島 幸二 様

今年度上半期に新たに6社ご加入いただき、今後もさらに地域におけるプレゼンスを高め、会員同士の情報交換を密にして、経営力向上につなげ、地域経済の振興を目指し、また、地域の活性化に寄与していきたいと存じますので、今年度下半期も会員の皆様のご協力ご支援を何卒よろしくお願い致します。

特に、今年度は、ウイルスと共存しつつ社会経済活動を元に戻す「ウィズコロナ」「アフターコロナ」がいよいよ本格化する年になりますので、都城高専を核とし、会員企業の技術力向上や経営基盤の強化、産・学・官協力体制のさらなる確立等を図るため、行政、企業及び都城高専との産学官金連携を強化してまいりますので、今後とも引き続きご協力ご支援の程よろしくお願いいたします。



291 件中 2125件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 ] 次のページ