一般社団法人 霧島工業クラブ「お知らせ・ニュース」

283 件中 4145件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 ] 次のページ

【ニュース】 マトヤ技研工業梶i「ものづくり日本大賞」九州経済産業局長賞受賞2023.3.2
九州経済産業局は2日、「第9回ものづくり日本大賞」の九州地区表彰式を福岡市内で開き、マトヤ技研工業株式会社が九州経済産業局長賞を受賞されました。案件名は、「打ち抜き方式活用で生産効率向上を可能とした鶏のボンジリ自動脱骨・カット機の開発」です。

また、都城高専テクノセンター長(校長補佐)の高橋明宏教授も株式会社清水製作所宮崎との共同研究で受賞されております。案件名は、「ステンレス等の高品質製品組立を実現する瞬間的リングプロジェクション溶接技術の開発」です。

詳細は、トップページの「会員関係ニュース・新聞・雑誌掲載記事など」をご参照ください。



【ニュース】 株式会社ミツトヨ 宮崎工場(宮崎市田野町)が入会されました 2023.2.28
株式会社ミツトヨ宮崎工場ではゲージブロックの生産工場であるとともに端度器の国際MRA対応認定事業者として校正サービスを行っています。精密測定機器の総合メーカで、主要装置は、光波干渉計や比較測定機です。詳細は、下記URLをご参照ください(https://www.mitutoyo.co.jp/corporate/technology/recognition/miyazaki/)


【お知らせ】 高度外国人材獲得・活躍推進セミナーを開催します 2023.3,17
九州経済産業局では、高度外国人材(※)の活躍推進による地域企業の海外展開やグローバル対応を支援することで、イノベーションの創出や地域経済の活性化を図ることを目的として、「高度外国人材獲得・活躍推進セミナー」を開催いたします。
本セミナーでは、地域企業における高度外国人材の獲得・活躍推進に向けた様々な支援事業をご紹介させて頂くとともに、実際に外国人材を採用されている企業にご協力頂き、具体的な事例(採用の目的、採用・定着に向けた課題・工夫、成果等)についてご紹介頂く予定です。多くの皆様方のご参加をお待ちしております。
(※)高度外国人材:国内外の大学等を卒業し、企業において研究者やエンジニア、海外進出等を担当する営業等に従事する外国人材を想定。在留資格で見ると「高度専門職」や「技術・人文知識・国際業務」等のいわゆる「専門的・技術的分野の在留資格」で就業する外国人材。

日時:令和5年3月17日(金曜日)14時00分〜16時00分
開催方法:オンライン形式(Webex Meetings)
参加費:無料
主催:九州経済産業局、九州経済国際化推進機構
申込方法:2023年3月15日(水曜日)12時00分までに、メールの件名:「【参加登録】高度外国人材獲得・活躍推進セミナー申込」とし、企業(機関)名、所属部署、役職、氏名、電話番号を記入の上、下記のアドレスへ電子メールにてお申し込み下さい。
• E-MAIL:international.recruitment@ahc-net.co.jp
(運営委託事業者:株式会社アソウ・ヒューマニーセンター )
※お申し込み頂いたメールアドレスへ、後日、オンラインの招待メールを送付いたします。
【詳細は以下のURLを参照ください】
https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2302/230221_1.html
以上



【ニュース】 株式会社 宮崎ジャムコ(宮崎市田野町)が入会されました 2023.2.16
航空機内装品のシート、厨房設備(ギャレー)や化粧室(ラバトリー)のメーカーで、現在、ギャレーとラバトリーにおいて世界のトップシェアを誇っています。詳細は、下記URLをご参照ください(http://www.miyazaki-jamco.co.jp/)


【ニュース】 令和4年度都城高専専攻科「創造デザイン演習」中間発表会 2023.2.15
都城高専専攻科では、将来必要となる幅広い知識や技術力、創造力、開発全体を掌握できるマネジメント能力等を修得・育成させることを目的として、「創造デザイン演習」を開講していますが、本開講科目では、専攻の異なる学生がチームを編成し、与えられたテーマ(今回のテーマは、「デジタルトランスフォーメーション」)に沿って、これまで培ってきた各専門分野(機械・電気・物質・建築)における知識や技術力を生かし、社会実装を目指したモノづくり教育を行っています。

その教育の一環として、外部評価会を開催しましたが、弊クラブの会員企業である轄笂c電機宮崎研究センター課長の斎藤茂様に外部評価員としてご就任いただき、製作物のアイデアや設計、試作品に関するプレゼンテーションについての外部評価をお願いしました。



283 件中 4145件目を表示: 前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 ] 次のページ